2007/12/27 木曜日

バターはなぜ出来た?

カテゴリー: 牛乳, バター — 夕張創造舎 @ 16:27:52

先日、生クリームを作るつもりがバターになってしまいました・・・。
どうしてなんだろう?と思っていたら、エンディ社長がヒントを持ってきてくれました。
それは、コレ。

img_0886-s.JPG

中沢フーズ中沢純生クリーム
スーパーでよく見る生クリームじゃなーい!と思いながらよく見てみたら、

img_0883-3-s.JPG

適温(3~6℃)より高い温度でホイップすると分離し、元には戻りません・・・?!
これか~!!
確かに室内で冷やさずにホイップをしました。それが原因だったのか?
次回はこれを踏まえて再々チャレンジですっ!!

2007/12/15 土曜日

乳製品を手作りしよう!バター編

カテゴリー: バター — 夕張創造舎 @ 11:54:26

前回、秘書のケイコリンが市販の牛乳を使って生クリームを作ろうとしたら、
期せずしてバターになってしまった様ですが、
わたくし、社長のエンディも実は同時期に遠く離れた北海道の道東でバター作りをやっておりました。
かなり長い報告になりますが、以下その様子をご覧下さい。

なんとエンディのバター作りはまず牛の搾乳から始まります。0712031-s.jpg
搾乳の前には「エサやり」もしたので、本当に最初の最初からということになります。
ちなみに牛はジャージー牛です。ホルスタインと較べると乳脂肪分が多くなります。

一般にエンディの様な素人が搾乳をする際は手で絞りますが、
今回はミルカーを使っています。
ミルカーは手で搾るのと較べれば遥かに作業は楽なのですが、
素人にとっては却って扱いが難しかったです。
0712030-s.jpg
 
このミルカーに入った生乳を一晩寝かせておきます。
0712043-s.jpg

それを屋外に持ってきて上澄みのクリーム状になってものを
そっとすくってボールに移します。
07125041-s.jpg 

さらにこのボールを屋内で一晩そっと寝かせて、
いよいよバター作りです。
0712002-s.jpg

中が良く見えるよう、透明のペットボトルを用意します。
このペットボトルにボールの上澄みのクリームをそっと移していきます。0712005-s.jpg

後はひたすらペットボトルを上下に振り続けます。

0712012-s1.jpg

2,3分振ると、
0712025-s.jpg
中のクリームがこんな感じになりました。
これを取り出してホイップすれば生クリーム(ホイップクリーム)が出来るんではないでしょうか。
(前回のケイコリンの生クリーム作りはこの状態が無いままいきないバターが出来てしまった様ですね)

しかし今回はバター作りを目指してますので、
さらに激しく上下に振り続けます。
0712028-s.jpg

そうするとなんかバターらしいものになって来ました。
0712033-s.jpg

ペットボトルの上部をカッターで切り取って
0712036-s.jpg

脂肪分以外は除いて
0712039-s1.jpg

まな板の上に取り出して
0712041-s.jpg

今度はしゃもじの様なもので、
更に磨り潰す様にして、水分を除去していきます。
0712042-s.jpg

塩分も加えて
712048-s.jpg

 こうして無事、バターが出来ました。 

0712054-s.jpg

お味はとってもコクがあって美味しかったです。
皆さんもバター作り試してみては如何でしょうか。
必要なものは
・ジャージー牛1頭
・ミルカー(搾乳機)・・・・・・・・・

冗談です。 。。。。。。。

次のページ »

Powered by 株式会社 夕張創造舎 & 株式会社 エルゼウス